パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

結婚することが当たり前の時代ではなくなってきました。
結婚適齢期になると何処からかお節介おばさんが現れ、相手に引き合わせてくれる、
以前はそれが普通に行われていましたが、現代ではなかなかそのようなお節介な人は現れません。
結婚したい、でも相手がいない、そんな人は自ら動く必要があります。
成婚率の高いパートナーエージェントなら、専任のコンシェルジュが入会から成婚まで親身にサポートしてくれます。
目標は1年以内の結婚。パートナーエージェントなら、決して夢物語ではありません。

 

 

パートナーエージェントの会員数は、2017年現在で12、187名。
新しい支店も続々オープンしているので、ますます増加傾向にあります。
年齢構成は、女性は31〜35歳、男性は36〜40歳の方も最も多いです。
また女性の6割以上、男性の7割以上が大学卒業以上と高学歴で、
年収も女性は400万円程度、男性は600万円程度と、比較的スペックの高い会員が揃っています。

 

 

パートナーエージェントの料金は、各コースによって異なってきます。

 

一番おすすめのコンシェルジュコースは、
・登録料 32,400円
・初期費用 102,600円
・月会費 17,280円
・成婚料 54,000円

 

イベントやパーティーを楽しみたい方向けのイベントコースの場合は、
・登録料 32,400円
・初期費用 27,000円
・月会費 7,560円
。成婚料 54,000円

 

28歳以下から婚活を始める方お得なU28バリューコースなら、
・登録料 32,400円
・初期費用 21,600円
・月会費 12,960円
・成婚料 54,000円

 

40代〜60代のシニア世代の婚活に特化したパックスメンバーズの場合は、
・登録料 32,400円
・初期費用 102,600円
・月会費 15,120円
・成婚料 54,000円

 

以上のような料金設定がなされています。

 

初期費用や成婚料がやや高いという印象もありますが、
他社で、成婚がなされないままダラダラと月会費を払い続けるよりも、
パートナーエージェントで集中して活動をし、1年以内に成婚を果たすほうが、最終的な支払い額が少なくなる可能性が高いです。
パートナーエージェントが気になるという方は、まず資料請求をしてください。
よく読んでコース内容や料金について把握できたら、無料個別相談に行きましょう。
お近くの店舗を選んで、インターネット、もしくは電話で来店予約を入れてください。
パートナーエージェントのスタッフにより、婚活の不安や疑問、またサービスについて詳しい説明を受けることができます。
「来店したら絶対に入会させられるのでは・・・」
という心配は無用です。おすすめはされますが、強要されることはあありませんので、気軽に来店すればOKです。

 

 

パートナーエージェントに入会したら、1年以内の結婚を目標に活動をしましょう。

 

まずは成婚KPIの作成です。
成婚KPIとは、成婚退会された会員の詳細データから導きだされた成婚に達成度合いを測る指標のことです。
これを元にコンシェルジュと共に婚活計画をたてます。

 

次にお見合いをします。
200時間以上の研修を終えたコンシェルジュが、条件だけでなく人柄や相性などを考慮して、会って欲しい相手を定期的に紹介します。
会ってみたいと思ったら、近くのカフェなどで二人だけでファーストコンタクトをとります。
独自メソッドのPDCAサイクルなら、繰り返し会うたびにお互いへの理解が深まっていき、真剣交際へと発展する可能性が高まります。

 

真剣交際に発展したら、結婚まではあと少しです。
パートナーエージェントの会員の6割以上が入会後1年以内に成婚を果たしています。
理想の相手と巡り合い、この先の人生を仲良く手をつないで歩んでいきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ